真中のん

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
真中のん
真中のん

真中 のん(まなか のん)とは、アニメ『プリパラ』の登場人物。口癖は「てへぺろっ!」

概要[編集]

『プリパラ』の主人公・真中らぁら。慌てん坊の姉とは対象的なしっかり者。 年齢は作中で明記されていなかったが、関連書籍や第98話のワンカットにてらぁらよりも二学年下(=2ndシーズン時点で小4)だと明かされた。

まだ自分用のプリチケは届いていないが姉のらぁらがプリパラデビューしたことは知っており、大神田校長がプリパラを禁止していた頃は彼女から逃れようとする姉のために協力していた。 プリパラ内のアイドル、ピンクアクトレスのファンであった。

ミーハーな性格なのか26話でのファルルのライブを切っ掛けに鞍替えをして、彼女をファルル様と呼ぶようになるほど…と思いきや45話ではアロマゲドンのファンに鞍替えしていた事が判明する。さらに53話では緑風ふわりのファンに鞍替えしていたが、その期間もファルルのファンは継続していたようである(58話より)。 「別腹中の別腹」という発言から、ファルルは好きなアイドルの中でも特別視しているようだ。

さらに後述するが、変わらず応援をしているアイドルはただ一人だけである。

27話では姉のらぁらが風邪をひいたこともあり、看病を中心に活躍。 またその際、破壊力抜群のてへぺろを披露。 お見舞いに来た人達がらぁらを尻目に騒ぐのに対して苦言を申したりもした。 翌日に姉のらぁらは快復したがそれは妹ののんに風邪がうつった為であり、らぁらから風邪が治るようにとファルルのサインを貰った。 その後らぁらはのんを心配しニューイヤーライブに行こうとはしなかったが、姉に対して「頑張ってランクを上げないと、ファルル様には勝つことなんて出来ないよ」と発破をかける。 ファンではないのかという疑問に「それとこれは別腹、カツ丼食べてもケーキは入るの!」と言い、「私は、お姉ちゃんがプリパラの頂点で輝く姿を見たいんだ」と本心を語った。 ファルルを応援していたのは一アイドルファンとしてであり、姉は家族として応援しているようである。

関連項目[編集]